1日5000アクセスを得るためのアメリカ発レポート「なぜ、彼のサイトには大量のアクセスが集まるのか」

 ぴぴっとワード>REPORT アメリカ発緊急REPORT

あなたは、アフィリエイターですか?インフォプレナーですか?ドロップシッパーですか?

それとも何かを販売していますか?

いきなり核心に触れますが、アクセスはありますか?

 

結果からお伝えします。

属性のあったアクセスが、1日5000から9000。ページビューは、1日10000から18000。

これからあなたに降り注ぐことになるアクセスです。

 

なぜ、こんなにアクセスの事ばかり書いているのかというと、、、

もしかしたら、私と同じく、あなたも勘違いをしてしまっているのかもしれません。

 

今まで、WEBページのクオリティーばかり気にしていました。

キレイに

クールに

動画を使う

ホバーウィンドウを使う

もちろん見栄えに力を入れるのは良いことですが、どれほど格好良いサイトが出来上がっても、

アクセスが無ければ全く意味がないということです。

格好良いページだから人が来るわけじゃありません。

沢山サイトを作ればアクセスが上がるわけじゃありません。

 

いままで、SEOとか、サイトの作り方ばかり力を入れてきたのですが、

爆発的に売上げを出したいのなら、順番が逆だということに、気が付きました。

ものを売るには「旬」があります。

SEOもいいですが、効果が出る頃には、「旬」が終わっています。

 

よく、言われることに

来客者の反応を見ながら、もっと良いレターに直していく  とか

SEOの為に、タグを変えるとか、キーワードを入れるとか  とか

ステップメールを使って、販売し、クロスセルやバックセルを入れて売上げ倍増  とか

リストをとって、商品を売る  とか

今まであったノウハウで、ホントによく耳にすることです。

ああ、そうすれば売れるのか!儲かるのか!と、ノウハウを購入した人もいるかと思います。

 

しかし、それは、アクセスがあるからこそ出来ることです。

アクセスがなければ、今までのノウハウは、全く使えないんですよ。

いくらいいレターを書いたところで、アクセスされなければ、全く無意味。

最高のレターで1億稼ぎました!といっても、アクセスが無ければ、稼ぐ事なんてできないんです。

 

見たことありませんか?

たいしたサイトでもないのに、莫大な利益を上げているサイト。

内容はたいしてないのに、アクセスが多いサイト。

 

正直に言うと、アクセスさえあれば、良くも悪くも、クリックされます。ものが売れます。

悪くもというのは、、アクセスさえ多ければ、どんな陳腐なサイトであっても、どんな商品であろうと

売れてしまうのです。(アクセスを悪用しろと言っているのではありません)

 

しかし、アクセスを得ると言っても、そう甘くはありません。

広告業者もビジネスです。客は損をしたとしても、自分は損はしないように、儲けようとしています。

 

色々な広告を試しました。

クリック保証とか、バナー広告、メルマガ広告、新聞、雑誌・・・・。

おかげで、いまでもしょっちゅう広告勧誘の電話がかかってきます。

 

現在の広告の難点は、「効果がないな」と分かった時点で、「赤字」なんですよ。
広告のほとんどは、前払いですからね。

この広告いいよ!と紹介されても、そこが自分の売りたいものにマッチしていなければ、やはり売れませんし
当然、アクセスもありません。

広告料金が高いところなんて、賭けですよ・・・・

その賭けに何度負けたことか。みなさんも、経験あるでしょう?

 

その中でフェアな広告というのがPPCなんですが、

実は、使い方によって、得られるアクセス数に、とんでもない差が出ます。

使ってみたけど、1日に数クリックしかされないなとか、多くても100クリック位だとかいう経験はありませんか?

私もそうでした。酷い時は1日1クリックとかね。確かにクリックされなければ広告費も発生されませんから実害はありません。

しかし、、、それじゃ広告の意味がない。

 

欲しいのは、とんでもないくらいのアクセス。

 

それを実現している人が、意外なところから見つかった。

 

 

携帯の小さな画面。

普段、私は奥さんの携帯画面なんてのぞき見ることもありません。

本当に、たまたま。

いつもならそのまま視線は通りすぎてしまうはずだった。

本当に、、たまたまです。

今思えば、チャンスなんて、身近にありながらも、なんと小さく、そして儚いものなのだろう。
ほんの一瞬としか言いようのないチャンスの端を掴むことは、よほどラッキーなのか、常にアンテナを張っているかの
どちら。

しかし、たまたま視線を流した時に見た奥さんの携帯画面。
こんな所にチャンスがあるとは、思いもしませんでした。

いや、その時はチャンスだとも感じもしなかったのですが、
しかし現実に、今まで信じていたことを壊すことになり、大きな結果を出すまでとなったのです。

 

 

奥さんの携帯メールを覗いた時に、奇妙な内容に目が留まった。

 

うちの奥さんは英語が出来ないはず。
なのに、英語のメールを読んでいる?

迷惑メールでも届いたのかと思いましたが、よく見ると、英語では
なかったのです。

私自身も英語が出来るわけではなく、英語を見ると取りあえず
ローマ字読みをしてみるのが常。
読んでみると、そのまま日本語として文章になっている。

 

なるほど、奥さんが読んでいたのは英語ではなくて、ローマ字だ。

何故日本語でメールしないのかと聞いてみると、相手のパソコンには日本語の
環境がないとのこと。
そう、相手は日本在住ではなく、アメリカに住んでいる、うちの奥さんの親友なのです。

内容を聞いてみると、奥さんには他愛もないことでした。

だが、私にとっては興味ある内容だったのです。

だいたいの内容は

「彼の仕事が順調で、もっと環境がよいところに引っ越しをしようということになった。」

彼とは、旦那さんのチャーリーである。ちなみに本当の名前だとばかり思っていたが、チャーリーは愛称らしい。
彼の仕事とは、軍や警察などの車に無線やカーオーディオを取り付ける仕事だと聞いている。

日本的に考えれば、公的機関に仕事を持っていると、仕事には困らないといいます。
ただ、食うに困らないだけで、成功という言葉は出ませんが、それは彼も同じらしい。
しかし、彼はさらによい環境を整えるくらいに成功を収めているというのです。

そこで気になった私は、奥さんに、彼女に以下の内容をメールしてくれるよう頼んだ。

「ビジネスの成功おめでとう。彼はどうやって成功したのですか?」

このあと、非常に大変な作業が私に襲いかかる。
永遠と続く、ローマ字との戦いである。

 

 

彼が言うには、ホームページを作ることはしたが、それ自体が売り上げをあげてはくれなかった。
営業に回る時に、一応、ホームページもありますと体裁を保つためだけに作ったようなものだと。


しかし、今のままでは、食うには困らないが、利益が伸びるわけでもないし
逆にワーキングプアの状態になりつつあったという。
(働いても働いても利益が伸びないという状態=ワーキングプア)


そこで、彼はネットを通じて、扱う製品を販売できないかと考えたらしいのです。
ここまではよくある話ですが、成功するかしないかという事に関して、一部の成功者に
彼はなることが出来たという点で、多くの人とは違った。

ネットでアフィリを行うことも、何かを販売することも、レターを自分が書いたのか、他人が書いたのかというだけであって、
やっていることは全く同じです。

だから、彼の成功には、非常に興味があったし、その秘密が知りたくてたまりませんでした。

私は彼の奥さんにお願いし、彼が成功するために行った事をメールで送って貰えないかと
ダメもとで、交渉してみたのです。
(実は、何年か前に、彼ら夫婦と何度か会ったことがあるが、こんなことならもっと仲良くしておくべきだったと少しばかり後悔した。
英語という障壁が仲良くなるための壁を高くし、さらにお互いにシャイだということも 手伝っていたのだろう。)

しかし彼は、自分の奥さんの親友の旦那ということもあってか、条件付きではあるが快く引き受けてくれたのです。

本当にラッキーだったと思う。しかもノウハウを持つ人と、翻訳をする人が同時に見つかったのですから。

しかも、こんな身近に見つかるとは思ってもみませんでした。

彼との間に、奥さんが二人も入っていれば英語の壁なんてないも同然だと、勝手にポジティブな解釈をし
英語→日本語→ローマ字という通訳入りの、奇妙なメール交換が始まったのです。
(チャーリーの奥さんは、私の奥さんの親友であり、もちろん日本人)
ローマ字も最初はイライラしたのですが、不思議と慣れてくるもので、最終的にはスラスラと読めるまでになりました。

彼はメールの中で、ビジネスの成功をもたらしたものは、アクセス数だと言っている。

そのアクセスは1日5000アクセスという、驚くほど異常な数。

特別なコンテンツがあるのならともかく、単にホームページを作っただけでは
なかなか難しいアクセス数のはず。
しかも驚くことに、そのアクセスは短期間で作り上げたものだというのです。

自社製品販売や、代理店販売、アフィリエイト、ドロップシッピングなどなど
販売には集客が必要なのは、オンラインでもオフラインでも同じ事です。
インターネットで言えば、その要となるのがアクセスだということは、当たり前すぎて
安いコンサルタントでも言うのを憚るほど基本中の基本。

しかし、、当たり前ではあるものの、まず立ちはだかる大きな壁でもあります。
ましてや、ホームページを立ち上げてすぐに1日数千アクセスを得られるかと言えば
かなり無理な数字。
彼はそれをやってのけたし、うまく利益向上に繋げているのです。

彼のノウハウが得られれば、必ず自分のビジネスに活かすことが出来ると、この時、確信しました。
今、あなたがそう感じているように。

 

 


GoogleAdwords

アドワーズ広告だと聞いた時、私は不安と期待が広がりました。


今までにアドワーズは利用してきたのですが、驚くような成果は出せずにいました。正確に言えば、成果が出る時と出ない時があったのです。
ぴぴっとワードというツールを無料提供していますが、利用者の中でも、驚くようなアクセスを得たという話はちらほらとしか聞くことはありません。
自分にも出来るのだろうか?という不安と
これでアドワーズを攻略できる!という期待が広がったのです。

 

今までに、アドワーズを利用したことがある方は、思ったほどアクセスがなかったという経験はないだろうか?

私自身も、アドワーズは利用しているし、それなりに効果も得ているのですが、1日で5000アクセス以上というのは
さすがにありませんでした。
ですから、不安というか、半信半疑ではありましたが、彼のメールで、その不安は解氷したのです。

真のアドワーズ攻略は、アドワーズだけを見ていてはいけなかったのです。

当然、キーワードに関する重要性はありますが、

今まで言われていたキーワードの重要性とは違いました。

その他にも、時間と推移も必要なことでした。

いままでぴぴっとワードを利用してきたうちの、どれ位の利用者が正しい使い方を
しているかが今度は不安になったくらい、陥りやすい間違いが指摘されていたのです。
今までのやり方は、ある意味で正解であり、ある意味では間違いだと気付かされました。

どうすれば、驚愕のアクセスを得られるのかが明確になることの価値は、計り知れないものです。

何故かって、、、

アクセスを得る方法が分かってしまったら、あとは、売るものを用意すれば失敗しようがありませんから。

もちろん、実際に行ってみました。

この時は、期待にワクワクしながら。

 

 

このレポートは、期待に応えてくれました。

彼のレポートは事実に基づいているとはいえ、私自身が体験したことでもありませんでしたから
期待を込めて、検証が必要だと感じていました。
そんな時、ちょうどクライアントからホームページの作成と集客を頼まれていたこともあり、
クライアントに了承を得て、彼のレポートを試す機会を作ることができたのです。

 

まず、結果からご覧下さい。

12/25こちら  

最新状況2008/1/5 クリックで拡大


1月に入ってからは、ページビューが20000近くなり、訪問者数も9000人近く来ている事が分かります。
もちろんユニーク数。 (一枚の画像なので、とても重いので注意)

レポートには、このクライアントの設定方法も加筆してあります。

残念ながら、クライアントのビジネスは進行中で、サイトを見ればキーワードも分かってしまうので、
クライアントの公開は出来ませんが、可能な限り設定したことを加筆してあります。

1日5000アクセスという、彼と同じようなアクセス数を得ることが出来たのは、私自身、正直驚いていますが
もっと驚いているのはクライアント。

5000アクセスに達した期間はたった30日ほどだったからです。

SEOだけを使うとなるとそうはいきません。もちろんSEO対策も施してはありますが、いかんせん時間がかかりすぎて
ビジネス展開には旬を逃していしまいます。

アフィリも物販も同じですが、旬があるのはご存じですよね。
売るタイミングを逃せば、ライバルに先を越され、全く売れなくなるのは、どのビジネスでも機会損失です。

半年から1年もの時間をかけて効果を出していく長期戦略がサーチエンジン最適化。そんな時間は
正直、待っていられません。
短期間で大量のアクセスを得ることは、ビジネス立ち上げにどれほど重要かは、アフィリエイターでしたら
身をもって知っているはずです。

現在、クライアントは、人手が足りなくなってしまい、従業員を増やし、
さらには新たに店舗も増やすまでになりました。

ホームページを作る前は、事務所の片隅で始めた小さな事業であったにも拘わらず。

 

 

「全てのビジネスに集客は必要だ。アクセスがあっても、
                   その全てが仲間であれば 「集客」できていない。」

彼から言われた言葉です。(実際はメール書かれていた奥さんのローマ字)
しかし私は、アクセスがあっても?と思いました。

どれほど素晴らしいビジネスでも、どれだけ格好良い、クールなホームページだろうが
誰も見に来なければ、全く意味をなさない。

それは、分かっているのですが、、、

実際に、アフィリエイター同士が宣伝しあい、売上げをあげている人だっている。
これも仲間同士とも言えるのではないか?それでも集客できていないというのだろうか?

あなたもそう思いませんか?

彼曰く、

どんなに良いノウハウであっても、誰も見なければ意味がないし、ドロップシッピングで 素晴らしい商品を見つけたとしても、
使う人を見つけることが出来なければ、その商品の 存在価値すら薄れてしまう。

必死に販売をしていても、、本来、売りたい相手は、あなたのサイトを知るよしもない。
仲間がサイトを見たところで、お互いに、ホームページの出来映えを評価するのみ。
友人がサイトを紹介しまくってくれればまだいいが、その友人も同じようなサイトを持っているに違いないし
ライバルのサイトを必死に宣伝してくれるお人好しもそうそういない。

単にホームページが出来ました!と友人に伝えているのは「集客」とは言わない。

彼の言う「集客」とは、ビジネスをするのであれば、利益の出せるアクセスが必要で、さらに継続的でなければ
ならいないと 。

しかし、仲間同士で売り上げていると伝えたところ、

確かに仲間を使って一時の売上げは上がるが、はたして継続的に紹介して貰えるのだろうか?
そして最も重要なことは、その仲間は、同じグループのユーザーを紹介しあっているに過ぎない。
その方法は、すぐに破綻する。それは本当の集客とは言わない。

とメールが返ってきた。

はっとしました。そうなのです。

今や、アフィリ界では常套手段である、アフィリエイター同士が協力して紹介しあう方法。
例えば情報商材の場合は情報商材界にいる限られた、小さな世界だけを対象にしているのです。
ネットの世界から見れば、それはかなり小さいひとつのグループにすぎません。
試しに、周りの友達に情報起業って知ってる?と聞いてみると分かるでしょう。

そんな小さな世界では、毎日5000アクセスなど到底無理なのです。

もっと広いネットの世界を相手にしない限り、毎日毎日、ユニークユーザーが5000人、月にすれば150,000人も
来るはずがないのです。

もしあなたのサイトが仲間しか来ないサイトなら「集客」には失敗している可能性があります。
仮に売れていても、一時で終わる可能性が非常に高いのです。

そういえば、

「ブログランキング参加中 応援よろしく〜♪」

というブログを見かけることがありますが、書き込みにも、

「今回の商品記事も良かったよ!応援して帰ります。ぽちっ」

なんてのを見かけます。まさしく、友人同士でアクセスし合っているだけのかもしれません。

本当のアクセスは、もっと広い世界から、属性をもって集めるべきであり、友人や、仲間の紹介をあてにしていてはダメです。

なにしろ、その友人は、紹介しないといけない仲間のサイトが沢山あるんです。

あなたの紹介を数ヶ月も続けていられません。

それに、その友人がいつも紹介している人達は、だんだん、紹介ばかりで飽きてきますしね。

そろそろ、ノウハウコレクターも、気がつき始めます。

 

 

彼のレポートを使ってあなたのサイトアクセスが上がれば、あとは費用対効果を計算するのみです。
計算は単純です。
いくつのアクセスで、ひとつ売れるのかが分かってしまえば、かける事が出来る広告費が分かります。
その単純な計算が出来れば、

アクセスを上げれば上げるほど、利益はどんどん増えていく。

それも当然といえば当然ですね。あなたの商品が300アクセスにひとつ売れるのなら
300アクセス分の費用を、商品1つが売れた時にまかなえれば、残りの差額は利益。
アクセスが増えれば、比例して利益も増えていくことになるのですから、あなたが行うのは
いかに少ないアクセスで売れるようにするのかという、販売運営者として当たり前の作業のみがのこっていきます。
努力の結果、仮に100アクセスで売れるようになれば、アクセスは代わらずに、売り上げは3倍になるのだから
これほど分かりやすいこともありません。
ここで、レターやサイトの出来映えの精度を高めればよいわけです。

ここでもう一つ。アクセスをさらに活かす方法があります。

彼は、アクセスで売り上げをあげて、さらにはバックエンドの商品を用意することで
アクセスとは違う場所からも利益を出し始めた。

そのバックエンドの商品も、フロントエンドとなりうる最初のアクセスがなければ
売れることはないし、顧客が出来ることもなかったのです。

あなたが、アクセスを手に入れたら、最初のアクセスで利益を出し続けても良いでしょう。
さらに顧客に対してバックエンド商品を提示し、広告費のかからない、まさに費用対効果の高い
最高のビジネス展開をすることも可能になってくるのです。

私のクライアントに行ったことも、アクセスをフロントエンドにし、バックエンドで
費用対効果の高いビジネスを行いました。
その結果が、驚くべき収益を上げ、小さなビジネスが従業員と店舗を探すまでになっているのです。
しかも短期間で。

一度得たアクセスから、何倍もの利益を生み出せる。これこそ、集客のもたらす最高のビジネスモデルではありませんか。

 

 

アクセスによって得たのは売り上げだけではないと、彼は言いました。

そこには大量の顧客リストが出来上がったのです

アクセスの話しとは、少し離れますが、当然、アクセスを最大限活かしたビジネス展開をしなければ、もったいない。
あなたのビジネスが成功するために、必要なノウハウですので書いておきます。

顧客リストは、抜群の費用対効果を産むことは、あなたもご存じのはずです。
なにしろ、リストに新製品のメールを送っただけで、大きな利益を発生させることになります。

インターネットの接続料金や電気代を考えなければ、メール送信など全く費用がかからないし
費用がかからないといういことは、そこから売れれば全てが利益になります。(もちろん仕入額はかかる)
バックエンド商品を提供するためには、最高の環境が整うわけです。

顧客リストは、広告媒体と違い、あなただけが利用できるリストです。

付け加えて彼は、もし、フロントエンドのアクセスでアドワーズの費用対効果が悪くても、
顧客リストが出来上がるのなら全く問題ないとも言っています。

つまり、フロントエンド商品が売れても、アクセスを得るためには、それなりに広告費がかかりますが
広告費で利益が出ない事があっても、そこから得た顧客リストがあれば、リストから大きな利益が
出せるから問題はないと言っているのです。

もちろん、フロントエンド、バックエンド両方から利益が出れば申し分ないのです。
実際に、私のクライアントがそうでした。

仮にフロントエンドで利益がそれほどでなくても、ビジネスの組み立て方で
問題はなくなるということですね。

極端なことを言えば、アドワーズで得たアクセスで、無料で商品を配布しても良いでしょう。
データであるもの(例えばPDFなど)ならば、いくらコピーしても仕入額はかかりませんし
そこから得られるハウスリストは、アドワーズに広告費を払ったとしても、大きな利益を
生み出せる力を持っています。

あなたが手に入れるのは、アクセスだけではなく、莫大な費用対効果を生み出す、顧客リストです

AdwordsReportのお申し込み

 

あなたへの期間限定スペシャルオファーがあります

おそらく、あなたは、ここまで読み進めるうちに、アクセスが手に入れば何か面白いことが出来ると感じているに 違いありません。

何かを感じるというのは、自分では気が付かなくても、成功の才能を持っていることに他なりません。

あなたが手に入れるレポートは、すぐに数百万稼ぐであるとかの類ではありません。
稼ぐ方法は、いま、あなたの頭の中に浮かんでいるはずです。

当然、手に入れたからといって、何もしなければ何も起こりませんし、あなたの成功が確約されるものでもありません。
実際に1年以上の歳月、サイトを運営し、キーワードツールを提供しながら得たものと、小さなチャンスから手に入れた
彼の設定方法を検証したレポートを、必要なことだけ書いてあります。
したがって、事細かく、図入りで「ここのボタンをクリックする」などと説明もしていません。
なぜなら、そのようなことは、アドワーズに詳細に書いてありますし、無駄にページ数を増やして、読むのが面倒な
ノウハウなど不要だと思っているからです。
現在、有料で受けている企業がある手前、手に入れた方へ全て設定するサポートなども当然出来ません。行うのなら
1サイトあたり30万は最低見て頂かないとならないので、その作業と検証はあなた自身が行うことになります。
自分自身でトライアンドエラーを繰り返さない人に、成功は絶対にあり得ません。
レポートの内容は以下になる。余計なことは入れず、必要最小限に留まっています。

一見すると、普通のアドワーズの設定方法に思えるでしょう。

 

アドワーズを代表とするPPC広告の位置づけと、利点と欠点を知ることで、戦略面での利用方法を知ることから始まります。

広告を掲載することは、難しいことはありません。
Googleアドワーズの画面に従えば良いだけだから、説明することもありませんが、問題は、クリック率を高めることにあります。
実は、クリック率が、大量アクセスを得るための第1段階に重要になってくるのです。
また、クリック率によって、あなたにかかる広告経費も変わってくるので、アドワーズの特性を知っておいた方がよい点を書いてあります。

次に、広告を作る上で、いちばん重要視されるキーワードリサーチは、キーワードの見つけ方ではなく、「そのキーワードが正しいのか客観的に判断する」ことが重要なので、ひとつの章として、重点をおいてあります。
この選定を間違えると、爆発的なアクセスは得られません。
単に、自分のサイトにあったキーワードを設定するのは、間違いなのです。
特に、あなたが探すべきキーワードは、今までよく言われてきたものと違います。

最終的に見直さないとならないのは、アドワーズの特性を元に、設定方法を見直すこと。実際のクライアントの設定例を参考にして見直して頂きたい。
おそらく、「検証 1日5000アクセスのクライアント設定例」が、一番参考になるかもしれません。
あなたのWEBサイトに合わせて設定を少し変えるだけで、効果が期待できるからです。
なお、おまけでドロップシッピングととの組み合わせをお付けしますが、ドロップシッピングは例であり、多数の商品をもつWEBサイトであれば、同じような設定となります。
例として、ドロップシッピングを取り上げてあるが、アドワーズと大変相性がよいので、時間があれば是非取り組んで頂きたビジネスのひとつです。

一番大切なことは、アドワーズの特徴を知り、利用すること。
その為には、アドワーズだけを知ってもだめなのです。

以上が、大まかな内容です。



さて、ここからは、あなたのリスクを減らすことに繋がるので、少し注意深く見て頂きたい。

とはいえ、ここまで読んでいるあなたは、おそらく多くの人と違うと思われます。

いままで多くの起業家、つまり成功者と時間を共にしてきましたが、彼らの共通点は、どんな小さなキーワードも
見逃さないことでした。
夕食を共にしただけで、最低でも3つのビジネスプランが出来上がるほど。
その切っ掛けは、話の中で出る他愛もない一言だったりもします。

小さなチャンスは、動いている人間にしか見つけることが出来ません。

あなた自身が行うこと、つまり、あなたが動くことが成功するためには大切だと思っています。

そこで、スペシャルオファーをつけました。

誰でも出来る簡単なオファーです。

動く人にだけ、このオファーを受け取って貰いたいということから、あまり詳しくは書きませんが、複数あるオファーのうちひとつは

あなたがここまでレターを読んで、アクセスが手に入ったら何がしたいかを送って頂くだけです。

たったそれだけで、キャッシュバックします。

実行している、していないにかかわらず、ただ考えたことを送るだけです。

何故そんな簡単なことで?と思いますよね。

「とにかく、動き出して欲しい」からです。

どんなノウハウであろうが、動かなければ全く意味がありません。
今まで私は、ビジネスをスタートさせる方達をサポートしてきました。
成功しない理由は、「動かない」に尽きます。

他にもキャッシュバックオファーがありますので、必ずオファーは実行して頂きたいのです。

このレポートには2つのオファーと、人数限定ではありますが、もうひとつ、サプライズオファーの全部で3つあります。

実は、2つのオファーに応えると、私には利益が全くありません。

さらに3つ目のサプライズオファーは、あなたにメリットしかありません。

ここまで読んで、あなたに残されたリスクはなんでしょうか。

あなたが、ほんの少しでも 「動く」 か 「動かない」 かということです。

なぜ、全く利益もないのに、こんなレポートを発表したのかというと、成功する人がこんなにいたという事を
チャーリーに伝えたいということがひとつ。
それが私なりの、チャーリーへの礼儀だと思ったからです。

そしてもう一つは、最後のサプライズオファーに関係してきます。
成功へ向けて動く方と共に、新しいサービスを作りたい。そう思っています。

このレポートの私のメリットとは成功へ向けて動く方を見つけることが出来るということです。



このレポートを活用して、あなたが手に入れるものは

・圧倒的なアクセス数

・アクセスが増えるごとに得る利益

・多彩なビジネス展開

・オファーによるキャッシュバック

・2008年新サービス参加の権利(人数限定)

そして、これらは、あなたのビジネスの「軸」になっていくことでしょう。

AdwordsReportのお申し込み

 

 

[閉じる]
1度しか開きませんので、閉じる前にお読み下さい。

今年、新しいSEOサイト強化サービスが公開されます。

公開予定の新サービスは、あなたのサイトにとって 必要なことであり、大きなメリットしかありません。
誰よりも先駆けて参加するほど、受けるメリットは 大きくなります。
もちろん無料です。

サービスの公開を誰よりも早く知り、無料参加を メールで受け取りたい方はご登録ください。

ご安心下さい。
登録されたメールには、サービス開始の案内1通しか届きません。

サービス開始の先行通知を受け取る

メッセージを閉じる